2008年10月20日

こおり a

こおり a

アルコールを摂ったとき、氷のような感情がやって来ることがある。
ラベル:ノウノ
posted by ノウノ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こおり b

こおり b

もし花になれるのなら、迷わずなるだろう。
喜んで、あるいは泣きながら。
ラベル:ノウノ アクリル
posted by ノウノ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

落書き−バイク−

zoomer.jpg

HONDAのZOOMERというスクーターが、かっこがよろしい。
家の近くに停まってるのを見かけるたび、いいなぁと思う。
ラベル:ホシ
posted by ホシ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

Blues(一部)

born_bad0001.jpg

最近ずっと同じ曲ばっかり聴いている。
■Mew - That Time On The Ledge
http://jp.youtube.com/watch?v=B31tL_OcC6k

無限ループかってくらいに繰り返して聞いている。
ループ地獄に陥った。でも生きてて良かった。
posted by ノウノ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

管(クダ)のある生活

kuda

文化祭に使った絵です。
半年前と比べるとちょっと絵が上手くなった気がして嬉しい。
まだまだ全然駄目だってのはわかってるけど。
駄目でも駄目なりによくなったってことで。

どっかで絵の上達の仕方は連続的ではなく離散的だって見た。
自分の下手さに直面し、ウンウン唸って試行錯誤し、
ある日なんとなく描けるようになって、ホクホクしてたと思ったら、
また描けないものに直面して足掻いてみたり…。
たしかに心当たりがあるような。
ラベル:ホシ
posted by ホシ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

クリリンのことか

なんだおっさんか

いや、違うな・・誰のことだ・・?
posted by ノウノ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

fudge.jpg

何の為に描いているかと言うと、
最終的な目的は感情を表すことだ。

だから拙い感情と拙い技術がとてももどかしい。未だにこんな所にいる。
posted by ノウノ at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

フライヤー

フライヤー.jpg
「メディアアート」という授業で自己紹介フライヤーを作りました。
上の2つの画像をはがきサイズに両面印刷しました。
この授業、数式やレポートとばかりにらめっこしている学科の中で、
唯一アート系の授業なので、1年生の頃から楽しみにしてた授業です。
片面は過去作品の流用、もう片面は新たに描いたプロフィール面です。
過去作品の下のほうに描かれてるテレビに
プロフィールが映っているというイメージで描きました。
さすがに提出したものと同じプロフィールをネットに晒すのは怖いので、
上の画像ではちょっといじってあります。

ちなみにこのテレビ画像、いろんな絵を流用してこんなことも出来ます。
TV.jpg
うーん、我ながら便利な素材を作ってしまった。
しかしこの絵、こうするとテロリストの犯行声明みたいだな。
ラベル:ホシ
posted by ホシ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

しがみつき

yojo_l.jpg
久々のお題お絵描きアップー。

必死に足にしがみつく女の子と、気にせずガンガン歩く男
みたいなお題だった気がする。
自分がなぜこのお題をチョイスしたかは謎である。
ラベル:ホシ
posted by ホシ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

2009年

2009nenga.jpg

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今更お返しの年賀状を書いた、新年の挨拶し甲斐の無い男ホシです。
年賀状を送ってくださった皆さんには本当に申し訳ないです。
明日あたりこの絵が描かれた年賀状が届くと思われます。
それもこうしてアップされちゃったら
ありがたみもクソもないっすね。いやはや。

今年は自分にとって勝負の年であります。
これまで避け続けてきた現実と向き合わなければなりません。
頑張るぞー!
ラベル:ホシ
posted by ホシ at 17:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

私は口座になりたい

あまりにも事件がないので、今後は嘘でも書こうと思う。


 銀行に口座を作りに行った。
 音声案内に従って窓口に行くと、髪を結った眼鏡のお姉さんが応対してくれた。
「ご新規ですか?ではこちらのカードに必要事項をご記入下さい。」

 悪戯心で、記入カードの職業の欄に「大食いタレント」と記入してみると、お姉さんはおどろいたような顔をしていた。
「大食いタレント様ですか・・?」

 爽やかに「はい」と言い放った。得意な気分だった。
「痩せ型のほうが、胃が圧迫されずにたくさん食べられるんです!」
 僕はどちらかと言うと痩せ型だ。ここはもっともらしいことを言っておこう。

「そうなんですか。」
 お姉さんはにっこり笑って答えた。どうやら信じてくれたようだ。
「あの・・、何かご職業が確認できるものはないでしょうか?」
 あ。その辺りは全然考えていなかった。僕はバツが悪いながらも咄嗟にハンバーガーを凄い勢いで頬張り始めた。

 なぜハンバーガーを持っていたか?
 それは僕がハンバーガーを大好きだからである。足し算よりも簡単なことだ。

 お姉さんはまたちょっと驚いたように、
「あっ、実際にやって貰わなくても結構です。」
と言って、困ったように笑った。
 後ろで作業をしていた銀行員達も笑っていた。
 恥ずかしかった。

 結局、開設の目的の欄には、「賞金の振込先として」と書いて、逃げるように銀行を出た。
 僕が立ち去った後、椅子の上にはレタスが1枚、思ひ出のかけらのようにぽつりと残されていたと言う。


 今度の通帳はその時のレタスをイメージしたデザインになるそうだ。楽しみである。
ラベル:ノウノ 嘘日記
posted by ノウノ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

雨に濡れたストリートファイター

 雨に濡れたストリートファイターをあなたは知っているだろうか?雨に濡れたストリートファイターは、誰も居ない夜道に一人で立っている。

 かくいう僕もまた、そんなファイターの一人である。
 夜のしじまの中で獲物が来るのをじっと待っている。まるで豹が野うさぎを狙う様に。
 動物と違うところがあるとすれば、ファイター達は真に強い男を待っているのだ。高みに上るために。

 人通りの多い市街地では駄目だ。
 市街での対戦は即ち逮捕を意味する。崇高な闘いに官憲の邪魔を差し挟まれたとあってはファイターの名折れ。人通りは少なければ少ないほどいい。出来れば車一台通らない人気の無いところがいい。
 千葉の片田舎で、僕は息を潜めて待っている。降りしきる一月の静かな雨。車を降りて泥だらけでつかみ合うカップルの喧嘩が羨ましかった。

 うそだ。本当はゲーセンで次の対戦者を待っている。
 スモウレスラーの格好で待っている。紅色の隈取(筋隈)を塗って。
ラベル:嘘日記 ノウノ
posted by ノウノ at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

A.T.M

 先日、口座を作ったからだろうか。ATMが家を訪ねてきた。
 どうやって来たのかは分からないが、ATMはドアに入りきらず、隙間から斜め45度に角を覗かせていた。

 なんだなんだと近くに寄って見ると、
「音声ガイドに従って、ボタンを押してください。」と言いよる。
 人の家を訪ねておきながら、命令に従えとは何たる傍若無人ぶりであろうか。これならテリー伊藤を家に招いたほうがマシだ。

 何もかも間違っている。僕は全てを憎悪した。



 一刻も早くこの招かれざる客に帰って欲しかった僕は、ATMをぐいぐいと押し出した。重すぎる。
 急いでドアを閉めた。するとどうだろう。隙間から見えたATMは呑気にも、

「ありがとうございました。」

 と言っていたのだ。
 なんだか肩透かしを食ったようで拍子抜けした。全身の筋肉を稼動した疲労に感傷が混じる。ちょっぴり悪いことをしたかな、と胸が痛んだ。
 僕にもそういうところがあるんですよ。
ラベル:嘘日記 ノウノ
posted by ノウノ at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

風邪ソリッド

 風邪を引いた。
 風邪は万病のもとという諺がある。このままでは危険だ。何か手を打たなくてはならない。
 というわけで、僕は風邪を治すための旅に出ることを決めた。

 僕が向かったのは北緯52度の極寒、アラスカ・フォックス諸島に浮かぶ孤島、シャドー・モセス島である。
 氷点下の吹雪の中に聳えるアメリカ陸軍基地で、僕の孤独な潜入活動が始まった。
 目的はある事件で破壊され、埋もれた新兵器の奪取。

 メタルギアだ。

 メタルギアは二足歩行機構を持った核射出装置のことである。この兵器が導入されることで、戦争の構図は一変した。それを個人が所有した場合どうなるであろうか。
 世界は揺れるだろう。ああ、平和な日はもう帰ってこないかもしれないのだ。


 何がなんだか分からなくなったので、今日は早めに休もうと思います。
posted by ノウノ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

闇に生きる

闇に生きる

あ 私 まだ生きている
ラベル:アクリル ノウノ
posted by ノウノ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

衝動2009

 真夜中のスーパーで。
 雨降りの外を見ながら、傘を持たずに出口で途方にくれている女の子を見て、僕はにっこりと微笑んで。
「よろしかったらこの傘をどうぞ。うちはすぐ近くなんで……、いえ、返さなくても結構です。」
と差し出そうと思ったがやめた。

 その帰り道に、信号で停まっていた車に後ろから車がストンとぶつかった(いわゆるオカマを掘るというやつだ)。通報しましょうかとお節介をやきそうになったがやめた。

 家に着いてふと、僕のいぬ間に中に誰か潜んでないか、ドアの隣の壁に張り付いて確かめようかと頭を過ぎったがやめた。

 そんなわけもわからないフラストレーションを溜め込んで、何となくイライラしてきた。僕は部屋に入るなりキッチンにある食器という食器を全て叩き落として割る。そんな気分だったがやめた。

 今なら『かめはめ波』が撃てそうな予感がした。でもやめた。試せば何かが終わりそうな気がしたからだ。

「絶対幸せになってやるぅぅぅ!!!」もちろん叫ばなかった。

 ああ、やめだ やめだ!!(グルグル回りながら)
ラベル:嘘日記 ノウノ
posted by ノウノ at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

クイズを挟んで騙し絵の話

trick.jpg

 エッシャーの無限階段……と思いきや。
 ふつうに途中で一回上がっている。
 騙し絵と思わせておいて、実はふつう。
 トリックアートである。

 だが、本当のことを言うとたぶんパースは狂って居るであろう。そういう意味では、「騙すつもりはなかったけどごめんねアート」と呼ぶのが正しい。
 バイト先の中学生に見せたら「すごーい」と喜んでいた。ううん、すごくないよ。

--

 話は変わるが、夢の中で二人の老爺にクイズを出されたのだった。制限時間は1分。喪服姿のじいさんが嬉しそうにストップウォッチを構えているのを想像しながら解いてください。

 Q:おばあさんが必ず持っている楽器はなーんだ?

 夢の中では解けなかったのだが、起きてから幾ら考えてもやはり解けないのだった。夢の中なので出す方も答えを考えないで出題している。
 楽しい夢だった。

--

 話は戻るが、トリックアートと見せかけて、実は「トックリアート」だというネタも考えたのだが、あまりにも下らないのでやめた。
 やめておいてよかった。
ラベル:ノウノ 夢日記
posted by ノウノ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

揚げたチクワはうまい

 ホシ君と、『揚げたチクワは普通のチクワに較べて断然旨い』という話題で盛り上がる。
 その日は朝まで語り明かした。
ラベル:ノウノ 嘘日記
posted by ノウノ at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

かわいそうなポケモン

 最早国民的なレベルで人気のポケモンだが、493種類もいるから、やっぱり弱い奴も居るらしい。キャラが被ったりもするらしい。
 そのかわいそうなポケモンの紹介ページが中々哀愁があってよい。

■不遇ポケモンとは(フグウポケモンとは)- ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E4%B8%8D%E9%81%87%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3

 その中でも、飛び切り可哀相なのがいるのだ。
 ラブカスというやつである。

>種族値は素早さ以外がどれも低く、活かせる道の補助技でさえも
>あのヒンバスにすら劣る。

>またラブカスのウロコは、ノモセシティのわざおしえマニアを虜にし>てしまい、
>ラブカスは技教えを目的としたトレーナーの乱獲の対象になっている。
>釣られては剥ぎ取られ、釣られては剥ぎ取られと、
>現実的に見るとかなりむごい事をされている。


 ヒンバスというと、前サークルの後輩がせっせと増やしていた種類である。
 それよりも弱い上に、他のポケモン強化のためにウロコを剥がれては棄てられる。そういうプレーヤもやっぱり主人公だから、ポケモンチャンピオンになったりするのだろうか? そして博士もライバルに「仲間を信じる心が足りなかった」とか説教をするのだろうか。

「つよいポケモン よわいポケモン そんなのひとのかって
ほんとうにつよいトレーナーなら すきなポケモンでかてるよう がんばるべき」


 ポケモンをやらなくなって久しい僕も知っているくらいの素敵な名言を生み出した任天堂だが、やはり悲しいかな商業。業の深い部分もあるのだろう。詮無い事である。

 みたいな事をホシ君が言ってましたよ。
ラベル:嘘日記 ノウノ
posted by ノウノ at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

モスバーガーと精神の脆さ

 モスバーガーで食事。モスバーガーはおいしいのでお気に入りだ。
 何の気なしにモスバーガーと海鮮かき揚げバーガーを食べていたら、店内のスピーカーからアニメ・北斗の拳のテーマソング「愛をとりもどせ!!」が流れてきた。

俺との愛を守るため お前は旅立ち
明日を 見失った
微笑み忘れた顔など 見たくはないさ
愛を取り戻せ……


 取り戻せと言われてもどうしたらいいのか。肉を食べている場合ではないことは確かである。
 ハンバーガーの味が全く分からなくなった。

 それから一週間、よく眠れなくなった。
ラベル:ノウノ 嘘日記
posted by ノウノ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。