2014年03月31日

【夢日記】全裸で野球

全裸で野球をした。
外は抜けるような青い空。

僕だってなにも好きで全裸で野球をしたわけではない。
ユニフォームを忘れたのだ。
ユニフォームにはホーム用とアウェイ用があって、皆とは逆のほうを持ってきてしまったのだ。
それに着替えの途中で急いでいるのもあった。

ああ、怒られる、と思いながら打席に立つ。バットは持っていた。
心配をしながら野球をするのはそんなに気分のいいものではない。だからこれは悪夢の部類に入るのだと思う。

高めの直球をレフト前に運んだ。ヒットだ。
心配をしていてもヒットは打てる。
次の打席までに車でユニフォームを取りに行こうと思った。
車の中でずっと監督への言い訳を考えていた。
車なんて随分運転していないが、夢の中で覚えている限り間違った手順はなかったと思う。
監督が怒っていて、ああ実家に電話されるなあと思った。辛い。

---

場面は変わって、クラス全体で体操をしているシーン。
上は着ていたが、下を履くのを忘れていた。
ああ、また忘れた。またうっかりだ。生きているのがちょっと嫌になった。
早く車に乗って逃げ出したい、と思った。
普段車に乗らないのに、なぜ夢の中で車なのかよくわからない。

---

全裸で運動をするのは、解放感があるけれど少し辛い。
それは自由にある種の冷たさがつきまとうのに似ている。

ところで、下半身まるだしで歯磨きをすると結構楽しことになるので、
一人暮らしの男性はぜひ試してみたください。
posted by ノウノ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393287813
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック